2006年11月05日

法師温泉・長寿館

交通

新幹線上毛高原駅より猿ヶ京行きバスで35分。ここから村営バスで約25分。JR後閑駅からもバスが出ている。

お風呂【5点】

川底から湧き出す温泉を湯ぶねにし、その上に丸太を組み、杉皮ぶきの屋根を乗せた炭焼き小屋を大きくしたような建物。いかにも山あいの出湯らしい雰囲気を持つ。

部屋【3点】
決して豪華ではない。鄙びた風情がなんともいえない。大雪の日に宿泊したのだがこたつに入りしんしんと降る雪をみながら日本酒と酒の肴を楽しんだ。最高だった。

従業員のサービス【5点】
鄙びた温泉宿だが、従業員のサービスは超一流。徹底した教育を受けているのだろうと関心した。


再訪希望【5点】
東京都から2時間圏内のお薦めの宿。疲れた身体をリフレッシュするには最高の宿である。連泊もおすすめ。食事も素朴ながら美味しい。

posted by ぼくの細道 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26832620

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。